本当のつながり

先日の上陸した19号では水害が広範囲で起き、
悲しいことに死者も多数出てしまったようですが
幸いなことに自宅、工房共に今回は大きな被害はありませんでした。

気分的に余裕が無く前回の投稿から大分空いてしまいましたが
先月の館山ボランティアの続きを。。

(最近鉄の投稿少ないですがちゃんと仕事もしてます! あと今回ちょっと長いです)

ボランティア3日目は割れたガラスの片付けから。TSUNAGARIプロジェクト
ガラスは細かく割らないと運ぶ際ガラ袋を突き破りとても危険です。

カレーの差し入れ美味しかった。

大きな地図を広げ、どこにどんなニーズがあるのか。
日本各地からここに来たボランティアの方々は切迫して困っている人の助けになろうと皆真剣です。
東北や熊本、北海道などとても遠くから支援に来てくれている方もおられました。


ホテルオーナーの埼玉の友人がヘリで支援物資を届けてくれました。
個人でヘリを所有している人達で、自然災害など非常事態の際には
救援の為に力になってもよいという登録
(NPO法人)があるようです。

ボランティア拠点の上の階にある
ホテルレストランの割れた大きな窓を、
垂木でしっかりとした枠を作り、
ブルーシートで塞ぐ事が急務でした。
自分がこの拠点に到着して2日目、
何も無い窓から横殴りの大雨で振り込んだ水で
床が水浸しになり
ボランティア拠点になっている
1階ロビーまで水が行ってしまい大変でした。
まだ雨対策のできていてない状態なのに
翌日にまた雨が降る予報が出ていた為です。

このときのボランティア人員で、
インパクトドライバーですばやくビスを打ち込めたり
(簡単そうに見えて扱ったことの無い人間には難しい)
高いところの作業でも平気な
職人人材があまりおらず、
必要に迫られ色々やってきた自分のような人材は
まさに必要とされる場面でした。

いろいろありつつ着手より3日目で完了。
ホテルオーナーの計画、段取りの力で素人ではないような仕事に。
(19号の強風にも耐えたようです)

ホテルレストランのこのブルーシート作業を終え、一旦帰宅。

作業中は本当に真剣で急いでいたこともあり、
何度か来ていたテレビの撮影や生中継を
あまり気にしていなかったのですが自分がかなり映っていたようです(笑)

台風15号で館山が被害を受けたことを知り、
いち早く支援に駆けつけたTUNAGARI。
東日本大震災から発足し、このホテルオーナーも
当時支援のため東北に向かったそうです。
平成27年の茨城県常総市
(ホテルオーナーが小、中学時代住んでいた)
での豪雨被害でもTUNAGARIとオーナーは
被災復興に活動していて、
その時の縁やそこで被災した同級生や
多方面の友人などが
今回は館山に駆けつけることとなり、
人のつながりの素晴らしさと大切さを
目の当たりにする場所に居合わせ
自分のことのように感動しました。

 

後日その拠点のホテルにジャニーズが炊き出しをしてくれるとの事で、
せっかくの機会だからとお誘い頂き
今度は家族を連れて。



(ジャニーズが分からない息子たちは微妙なテンションw)
ジャニーズの力は凄かったです。
被災された人達にとても元気をくれました。

もちろんこの時も被災の片付けを一日手伝いました。

今回の台風では自宅も被災し長引く停電で
少し大変だったけれど、
こんなことがあったからこそ
災害大国の危機感を持ち、
備えることの大切さや
心にプラスになる出来事、
良いご縁も得ることにもなりました。
毎日次々出てくる非日常の問題に対応する
被災地の現場を体感したことも
今後にきっと良い経験。

 

まだ各地で大変な思いをされている方々が沢山おられますが
困難に負けずに乗り越えてください。

コメントはこちら

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください