アールヌーボー. 003

アイアンで人気の唐草デザインの
壁付け手摺のエンド部分です。

 

丸鋼(丸棒)は直径 22mmの無垢のものを使用しています。
理由は 叩くことができ 鉄の魅力を引き出せ
つかむ上で 細すぎない太さの限界ラインが
22mmだと考えているからです。
流通している丸タイプのアイアン手摺は直径 16〜19mmが多くみられます。

 

オリジナルアイアン手摺

 

仕上げはつや消し黒塗装で
銀古美の上に金古美を重ねています。

鍛鉄工房 ZESTの仕上げの中では
いちばん深みがあり 高級感があります。

 

オリジナルアイアン手摺

オリジナルアイアン手摺

丸棒を打って 先端を平たくしてから
クルッと巻いています。

全体に打ち目を入れています。

 

このクルッとした唐草というデザインは
ロートアイアンでよく見る形だからこそ
作り手の技量と熱意を判断するのに
適したデザインでもあると思います。

 

鍛鉄工房 ZEST では
先端に向けて 徐々に薄くなるように叩いて伸ばし
ハンマーワークのみで きれいなラインを作っています。

 

 

参考本体価格:1.5mまで ¥46,000(税抜き)
1mごとに+¥32,000