ワイルド. 001

打ち目を入れて両端をつぶした
シンプルなデザインの
壁付け手摺のエンド部分です。

 

当工房は基本
丸鋼(丸棒)は直径 22mmの無垢のものを使用しています。
理由は 叩くことができ 鉄の魅力を引き出せ
つかむ上で 細すぎない太さの限界ラインが
22mmだと考えているからです。
流通している丸タイプのアイアン手摺は直径 16〜19mmが多くみられます。
このデザインは更に太く 25mmとなっております。

 

この力強さは男性好みな感じでしょうか。
ログハウスにピッタリ?
同じデザインでも 基本の座金で つや消し黒塗装にすれば
シンプルなデザインなので オールラウンドな手摺です。

 

オリジナルアイアン手摺

 

仕上げはつや消しクリア塗装です。

 

オリジナルアイアン手摺

オリジナルアイアン手摺

手仕事ならではの 温かみを感じます。

 

オリジナルアイアン手摺

シンプルなバーと 目を惹く座金。

バーを裂いて 通して つぶす。
以前ブログに書いたリベット留めです
文字で書くのは簡単ですが 手間がかかる作業です。

だからこの存在感。

オリジナルアイアン手摺

この座金から出ている支柱は
手摺部分を裂いて リベット留めにしてある
デザイン支柱となります。
基本座金は本体価格に含まれていますが
裂き&リベット座金は1ヶ所につき+¥6,000となります。

 

参考本体価格:1.5mまで ¥63,000
(内訳:壁付け手摺本体丸鋼タイプ25φ ¥46,000+デザイン座金¥2,500×2+デザイン支柱¥6,000×2)
1mごとに+¥32,000