多機能ボード

これは鍛鉄工房ZESTの
サンプル品を展示するボード(これもサンプル・笑)です。

アイデア次第でいろいろな使い方が出来るボード。

アイアンボード

たとえば看板として使用したり
板の部分を黒板にしてメニューボードにしたり
鏡をはめ込んでスタンドミラーにしたり。

サイズや形も自由自在。

他にはない 自分だけのボードを作ってみませんか?
ご予算に合ったデザインを提案させていただきます。

それでは細部を紹介していきます。

アイアンフレーム本体フレームは丸棒を叩き 打ち目をつけ エンド部分は打ち広げています。
丸棒を巻きつけることで2本のフレームを結束しています。

アイアンフレームボードフレームはサイドの平たい板を割いて 角棒を通し つぶす固定方法で組み上げています。

アイアンフレームボードフレーム下部(角棒)には手づくりでしか出来ない “ひねり” を入れています。

アイアンフレーム本体フレームのエンド部分。あえて打ち目を強く残し手づくりならではの表情を出しています。

アイアンボード

後ろから見たところです。

アイアンフレーム左右のブレを防ぐための補強も溶接を使わず 巻きつけるデザインで固定しています。

アイアンフレームボードには4ヶ所にフックがついていて 引っかけるようになっています。

お店のロゴ

ボードの上にワンポイントで
お店の名前を入れてもいいですね。
あぁ… Tがおもいっきりズレてる… あとで直します!

アイアンリベット交差する部分はお互いをつぶしてリベットで固定しています。

アイアンリベット

ものすごーくちっちゃいけど (小指のツメくらい)
丸棒の先を叩いて球体にしたものを
リベットにしています。
ものすごーくちっちゃいくせに すごい存在感です。

ZESTの文字は丸棒を一度つぶし
平たくしてから リベットで組んでいます。

火を入れて 赤く熱し 叩き作ったものは
とても味わい深いものになります。

アイアン手摺

フレーム含めて 全長 縦 1600 × 横 800mmです。