FRYING PAN

面倒な空焼き・
油ならしは不要!
すぐに調理できます

 

ほとんどの鉄のフライパンには
錆止めの塗装が施されています。
その塗装を焼き切る
『空焼き』という作業の次に
油の皮膜を作る『油ならし』という作業を
しなければなりません。

ZESTのフライパンは
『油ならし』までしていますので
ご自宅に届いてからすぐに調理できます。

 

調 理 の 仕 方

火にかける

中火〜強火で空焼きする

 

油をしく

白い煙が立ち始めたらオイルをたらして
フライパンを傾けながら
まんべんなくオイルが広がるようにする
(オイルをケチると焦げつきやすくなります)

 

食材投入

食材を入れてすぐに触らず
少し待ってから炒め始めると
くっつきにくくなります。

 


 

洗剤は使わない!
洗った後は
しっかり乾かす

 

台所用中性洗剤を使うと
『油ならし』をした意味が
全くなくなってしまいます。

鉄のフライパンは
ぬるま湯にたわしやささらで
汚れを落とします。

焦げつきがひどい場合は
フライパンに水を張り
中火で沸騰させます。

これにより汚れがふやけて
落としやすくなります。

汚れやコゲを落としきることが
焦げ付かせないための
大切なポイントです。

 

簡単! あとかたづけ

ぬるま湯で洗う

調理が終わったら
フライパンが温かいうちに
ぬるま湯で流しながら
ささらやたわしでゴシゴシ

 

火にかける

汚れが落ちたら強火にかけて
水分をしっかり飛ばす

 

 

油でコーティング

白い煙が立ち始めたら
オリーブオイルを少量たらして
キッチンペーパーで全体を薄く塗る

 


 

鉄フライパンの
しまいかた

 

錆を防ぐためには
キッチンにぶら下げておくのが
いちばん。

しばらく使わない場合は
新聞紙に包んで保管してください。