鉄を打つ

鉄を打つ

修業を始めた頃
夫の手の平は豆だらけで 皮もめくれて酷かった。

今日 生まれて初めて鉄を打ってみた。

鉄を打つ

持ってる鉄の棒が重っ!
ハンマー 重っ!
全部 重っ!

ハンマーを思い切り振らないと きれいに跡がつかない。
思い切り打つと棒がずれる。
こんなに重労働だったのか。

結局何の役にも立てず退散。
あぁ なんて無力。

コメントはこちら