アンビル

ウス!

アンビル(金床)。

鉄を叩くときに台にする鉄の塊。

これがないと仕事が出来ないし
独特な形から 鍛冶のシンボルにもなる
重要な道具。

そのアンビルを乗せている台。

丸太や木材を組み合わせたものが多かったりするけど
鍛鉄工房ZESTのアンビル台は…

アンビル台

なんと 臼。

そう。餅つきで使う臼。
 ↓ ↓ ↓

臼

材木屋でたまたま見つけたもの。

臼にしようと加工してたら
虫食いか何かを見つけたらしく
商品にしなかった作りかけの臼。

それを上下引っくり返して
台にしているというわけ。

餅つきの臼をアンビル台にしている人。
世界に何人いるのかな。

コメントはこちら