木製の兜

こどもの日

5月5日 こどもの日。

 

ふたりの息子の兜は
作家さんが作ったもので
インテリアにもマッチして
毎年飾るたびに嬉しい気持ちになります。

 

木製の兜

長男の兜は 明るい色合いで
ぽってりとしたフォルム。

 

作家さんの兜

次男の兜は シックな雰囲気で
スラッと背が高め。

 

毎年 4月から5月いっぱいまで飾って
(雛人形はすぐ片付けないと嫁に行くのが送れるというけど兜はそういうことないでしょ?)
家族で楽しんでいます。

お部屋も気持ちも引き締めてくれる兜。
一生大事にしようと思える兜。

そういう作品 いいな。

 

 

こどもの日の夜ごはん。

何を作ればいいのか分からず
とりあえず ちらし寿司みたいなやつ。

 

夜ごはん

 

ひなまつりはちらし寿司だけど
こどもの日はなんだろう。
(だから毎年ちらし寿司)

わたしは姉妹だったので
こどもの日がいまいち分からない。

こどもたち スクスク育ってね。

コメントはこちら