リベット

神は細部に宿る

以前 取り付けた階段の
手すりを作っています。

 

アイアン手すり

 

シンプルな手すり。

鍛鉄工房ZESTの主人としては
鍛鉄技法を取り入れたいのです。
ほんのちょっとでも。

 

リベット

 

縦と横の接合部分を
リベット留めにしました。

小さくて目立たないかもしれないけど
これがあるのとないのとじゃ
やっぱり違う。

絶対に外れないし。

 

アイアン手すり

 

素手で触ってバリがないか
角が立ってないか入念に確認。

削って やすって 脂を取って 塗装して。

ハンマー振ってるだけじゃ
ないんですよ〜。

なんでもそうだと思うけど
こういう地味な作業が
とても大切。

コメントはこちら